2018年09月25日

歴史小説と史伝

 森鴎外に「歴史其儘と歴史離れ」という文章がある。鴎外は自身の小説が「情」ではなく「智」をもって人物を扱っていると言われ、史実に縛られまいとしていた。「歴史離れ」するために、「山椒大夫」では種本の話に修正を加えている。物語らしさの効果を出すためである。歴史離れを望んだ鴎外も、晩年には史伝に向かったわけだが。
 さて、歴史小説と時代小説の違いは何だろうか。歴史小説は歴史上の人物を扱い、時代小説は古い時代に舞台設定をしながらも、架空の人物を扱うので、作家の想像力はより自由に働く。鴎外の「山椒大夫」も種本があるわけだが、史実と言うより伝説のようなもので、鴎外の「山椒大夫」も時代小説に近い。
 歴史上の人物を扱う場合は、史実に明らかに反することは書いてはいけない。歴史小説の読者は伝えられている史実が、いかに解釈されて肉付けされているかに関心が向いているからである。また、いくら史実を扱っても、登場する人物が現代人のようでは、過去の時代を描いたとは言えない。
 小説というものは、いかに人物や場面を巧みに描くかで、巧拙を競うという側面がある。したがって、具体的な描写が乏しい作品は、果たして小説と言えるかという疑問が生じる。ならば、学者が書く史伝と、作家が描く史伝は同じかというと、そうではない。学者はあくまでも明らかになった史実や、未解明であっても、状況から考えられる蓋然性を、客観的に記していくのである。
 一方、作家が短編小説で史実を扱う場合、芥川龍之介の「或日の大石内蔵助」のように、歴史上の人物の一時期を描くのが普通である。細かな描写をしていくと、短い紙数の中に収まりきらないからである。
 ただ、長編で扱うべき人物の一生を、短編で描くとどうなるか。外見上は史伝の形をとるが、主人公に対する強い共感が、文章の随所にほとばしるようになる。坂口安吾は「道鏡」の中で、孝謙上皇に愛された怪僧を次のように描いている。

 彼の魂は高遠だった。その学識は深遠であった。そして彼は俗界の狡知に馴れなかった。小児の如くに単純だった。荒行にそなえたその童貞の身体は逞しく、彼の唄う梵唄はその深山の修法の日毎夜毎の切なさを彷彿せしめる哀切と荘厳にみちていた。(坂口安吾「道鏡」)

 小説というものは人物を具体的に描写するものだと考えるなら、「道鏡」は小説というよりは史伝に近い。しかし、安吾は道鏡の人物像を歌い上げている。細かな描写はされていないが、人となりをありありと感じさせ、読み終わったときに、一つの夢を見たような感興に浸らせてくれる。その意味ではあくまでも文学なのである。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


posted by 高野敦志 at 02:58| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青海の白い雲(ePub)

 チベット旅行記『懐かしのチベット』の続篇です。2000年(平成12)の夏に、チベット人が居住する青海省から甘粛省にかけて旅した記録です。今回は日本人は僕一人で、中国人のガイドと運転手の三人で行動しました。『青海の白い雲』と名づけることとし、エッセイ「チベット人との語らい」を加えました。
 以下のリンクからダウンロードして下さい。
Qinghai.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Edgeならプラグインなしで読めます。Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:48| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする