2018年09月19日

筋肉トレーニングについて

 三島由紀夫が筋肉トレーニングをしたのは、虚弱体質のコンプレックスを克服するためだったらしい。たしかに、体力がない子供はいじめの対象になったり、物事を成し遂げる力が足りなかったりする。
 僕も若い頃からトレーニングをしている。マシーンでトレーニングをして、プロティンなど取ると、筋肉が発達して男らしい体型になる。自分に自信が持てるようにもなり、中年になった今でも、体力の維持には役立っている。
 ただ、いいことばかりではない。胸板が厚くなり、腕や足が太くなり、お尻もでかくなる。それまでMサイズだったのが、Lでもきつくなり、着られない服だらけになった。また、食べる量が増えたので、しばらくトレーニングをしないと、贅肉がつくようになった。いわゆる筋肉デブである。それでも、週一回はトレーニングをすると、体力が戻ってくるのを感じるから、始めたら一生続けていくしかない。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:51| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする