2018年05月20日

音楽聴くならイヤフォンを買い替えよう!

 いい音で音楽聴きたいと思っているなら、まずイヤフォンから買い換えよう。千円程度の安いイャフォンは再現できる音域が狭い。ハイレゾのファイルを持っていなくても、ハイレゾ対応のイヤフォンに換えなければ、リアルな音は再現されない。
 また、イヤフォンの性能が向上しているから、たとえ高価だったイヤフォンでも、ハイレゾに対応していない恐れがある。5年以上前のノイズキャンセル機能付きのイヤフォンで、ハイレゾの音楽を聴いてみたら、mp3のような音しか出ていなかった。これではいくらハイレゾの音楽聴いても、あんなの耳の錯覚だと勘違いしてしまう。
 ハイレゾには、人間の耳に聞こえない音域が含まれている。それなのにどうして魂を震わせる感動を与えるのか。どうやら耳に聞こえない音でも、振動として脳に伝わっているかららしい。このサックスの響き、痺れるなあというのは、実際に脳が痺れているからというわけだ。
 少しお金に余裕があるなら、ソニーのウォークマンAシリーズ16ギガを買って、SanDisk microSDXC ULTRA 64GBのマイクロSDを挿入して全容量を80ギガにする。手持ちのCDをflacで転送し、ハイレゾにアップサンプリングしながら、ハイレゾ対応のイヤフォンで聴いてみよう。つまらないと思っていたメロディーでも、こんなに素晴らしい演奏だったのかと気づく。mp3ではメロディーしか聴いていなかったのだ。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 14:15| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする