2018年04月30日

国難

「我が国をめぐる危機に対し、一層の圧力を加えてまいる所存であります」
「しかし、ソーリ、すでに隣国では和平が実現し、我が国は蚊帳の外に置かれたと……」
「蚊帳の外じゃありません。今はまだ春ですから」
(爆笑)
「しかし、置いてきぼりにされた漫画がネットで流布しておりまして」
「るふ? 置いてきぼりじゃないよ。私はムジナじゃない。目も鼻もついてんだから」
(爆笑)
「なるほど、論理的なお話に感じ入りました」
(苦笑)
「丁寧な説明だったでしょ?」
 テレビで会見を見た平民が、国の将来を憂えて国会前に集結すると、一天にわかにかき曇り、稲妻の轟きとともに天から御札が降ってきた。

〽国難が国難招く国難に 国難除かば国難逃れむ


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 13:12| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

しまなみ海道は尾道から(3)

 レンタルサイクル店から百メートルほど東に行ったところに、向島への渡し船の船着き場がある。船賃は船上で払う。一人百円、自転車を持っていれば百十円。対岸に渡るんだと思ってたら、川をさかのぼっていく。数分進んだところで、船着き場のコンクリートが見えてきた。
 着岸すると、サイクリングの若者が走りだした。しまなみ海道を目指しているらしい。あの若者たちについていけばいいんだろう。電動自転車はやはり楽だ。ペダルをこぐと、作動してぐいと前に進む。人力の二倍のスピードが出る。これなら若者にも負けないと思った。道も分かったので、普通の自転車を次々に追い越していった。
 しばらく走ったところで、海辺の風景を写真に収めた。天草でも感じたことだが、橋で結ばれた島は、島だという感じがしない。ほとんど本土化してしまっている。量販店や団地があったりで、素朴な島の生活は駆逐されてしまったようなのだ。特に向島は海峡が狭く、新尾道大橋が出来る以前から、フェリーで自転車も車も移動していたので。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 11:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

神示

 今は昔、薩摩國に一人の~官あり。夜更けて本殿にて鎭護國家を祈るに、~鏡にご尊顏を認めたり。御氣色安からざるを懼れ、伏して神託を冀ふ。

〽日の本に蔓延る惡を淨めなば 滾る怒りが軈て鎭めむ

 畏みて~意を伺ふに、惡とはこれ則ち奸臣也。怒りとは虐げられし奴婢の心也。もし衆生除かずんば、我水火の力以て滅ぼさむと。
 子細を問ふに

〽~の道弘めし佛 毀ちたる國賊をこそ許すまじけれ

 唆されし衆生も地獄の業火に燒かるべし。但、奸臣除きて罪を悔い、~前に佛も祀らば許さむと。~官、御心の平安ならむことを願ひ、佛國土を再興せしむる約定として、不生不滅の達磨を含みたる阿の一字眞言を、氏子に唱ふることを説くとなむ語り伝えへたるとや。


 iTunes Storeのpodcastから、ショートショートを多数集めた超短編集『夢現万華鏡』が無料でダウンロードできます。下記のリンクからたどってください。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:55| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする