2018年02月04日

ミニパソコンを購入する際の注意

 Windows10のアツプデートで、ハードディスクが8メガ必要で、インストールできないという表示が出た。ドンキホーテで購入したミニパソコンは、32ギガしかハードディスクがないから、大して使わないうちに対応できなくなった。
 システムファイルのクリーンアップをしたり、WordやExcel、Poewrpoint、OneDriveまでアンインストールしたが、空き容量は4ギガ程度しかない。たぶんハードディスクが32ギガしかないパソコンに、Windows10を搭載すること自体が無理だったのだ。
 安物買いの銭失いとはこういうことなのだな。何だが触るのもいやになって放置しそうだ。じゃあ、どうするか。二束三文で売り払うか、インターネットに接続するのはやめて、オフラインだけで使うか、Windowsを消してしまってubuntuでもインストールするか。
 参考までに、「32GBストレージのWindows 10マシンにCreators Updateを適用する」(http://ascii.jp/elem/000/001/477/1477660/)と、ubuntu(https://www.ubuntulinux.jp/)のページをリンクしておこう。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 13:56| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする