2017年12月23日

電子タバコの流行

 最近、電子タバコが若者を中心に広がっている。一つはiQOS(アイコス)という加熱式のタバコ。煙が出ないから、タールなどを吸わない分は健康への害が少ないと思われている。燃やすわけではないから、ヒートスティックが短くなるわけではないが、ニコチンなどは体に吸収される。
 その一方、リキッドを先端に詰める電子タバコも存在する。国内の製品ではニコチンは含まれない。メントールなどを加熱して蒸気の形で吸い込むもの。こちらは使い捨ての物から、マニアックな物まである。メントールやビタミン、コーラなどリキッドは種類が多い。使い捨ての利点はリキッドを詰めるなどの手間がかからないことと、単価が千円程度と安い点が挙げられる。コンビニでも手に入る。ただし、日常的に使うには使い捨てはかえって割高だし、好みのリキッドを選択できない点で不利である。
 リキッドの選択が自由で、初心者でも扱える物にJoyetech eGo AIO Proがある。吸い口のマウスピース、アトマイザーベース、コイルヘッド、本体に分解できる。あらかじめコイルヘッドにリキッドを垂らしておくと、コイルが焦げることが防げるという。また、本体のアトマイザータンクにリキッドを注いでから、30分ほどしみ込ませてから使用する。ボタンを押すと、吸い口からリキッドの蒸気が噴出する。強く吸い込んで吐き出すと、蒸気が煙のように口から出てくる。メントール系は刺激が強いので、いきなり肺に吸い込まず、加減しながら吸うようにした方がいい。
 ドンキホーテやAmazonなどでも買えるが、詳しい話が聞きたかったら、専門店で店員さんにいろいろ教えてもらったらいい。これを使えば、ヘビースモーカーも少しはタバコの本数を減らせるのではないか。気分転換にはメントール系が最適のようである。機器の使用方法については、以下のページが詳しい。
https://e-tabaco.org/shop/etabaco/ego-aio_use/

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 13:52| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする