2017年09月17日

JRiver Media Center23

 ジャズはいい音でなければ聴く気がしない。iPod touchに安いイヤフォンでは、メロディーだけは聞こえるが、サックスの息づかいもピアノの響きも伝わってこない。そこて、パソコンでMediaMonkeyを起動して、asio経由でDS-DAC 100mにつなぎ、ソニーのヘッドフォンMDR-1RMK2で聴いてみたが、どうもいい音がしない。AudioGateではきちんと音が出ているから、MediaMonkeyのせいかもしれない。
 ネットで評判のいいプレーヤーを探してみた。以前試用したJRiver Media Centerの最新版が、かなり評判がいいようだ。当時はDS-DAC 100mもMDR-1RMK2も持っていなかったから、JRiver Media Centerの実力が発揮できなかったのかもしれない。ソフトウェア自体も音質が改良されたという。「オーディオ技術者も認める高音質」「低音域に深みがあり、全体的に奥行きや空間を感じ」ると銘打たれている。
 30日間試用できるが、続けて使うには購入する必要がある。ベクター特価で5,280円。迷わず買ってしまった。インストールすると、パソコン内の音楽ファイルや動画を検出してくれる。mp3やCD、DSDファイルも再生できる。ハイレゾのままの出力も、ファイル形式を変換しての再生も、各種のエフェクトも充実しているが、結構重いソフトウェアだから、とりあえず、ファイルをそのまま出力してみよう。
 パソコンの中にはmp3ファイルが山とあるが、聴いてみて仰天した。mp3なのにハイレゾみたいに、澄んで透明感のある音を出している。もちろん、DS-DAC 100mを接続して、MDR-1RMK2をして聴いているわけだが。もしDACや高性能のヘッドフォンを持っているなら、JRiver Media Centerを試用してみよう。音そのものが快くて、いつまでも聴いていたくなる。奏者の思いまで伝わってくる。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:39| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする