2017年07月22日

Kindle Paperwhiteとmobiファイル(2)

 問題は個人が作成したmobiファイルや、ePubから変換したmobiファイルである。Kindle Paperwhiteは、あくまでもAmazonで販売されている書籍を読むための端末であって、mobiファイルは基本的に表示するだけである。辞書の起動がうまくいかない。きちんと単語が選択されず、句や文が選択されてしまったりする。mobiファイルの場合には、単語の区切りを認識する機能が正常に働かないようてある。目に優しい電子インクだが、選択範囲を自由に動かせないため、mobiファイルでは辞書機能が、ほとんど使い物にならない。mobiファイルに関しては、表示させる機能しかないというのが、Kindle Paperwhiteの仕様なのだそうだ。
 これはAmazonで販売されている書籍が、AZWやAZW3のファイルであり、Kindle Paperwhiteの機能が十分に生かされるのに対し、mobiファイルが簡易的な表示しかサポートされていないからである。
 その点、Kindle Fireのようなタブレットでは、選択範囲を自由に変更できるので、mobiファイルであっても、辞書機能を使用できるという利点がある。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:23| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする