2017年06月02日

西表島は日本のアマゾン(8)

 さらに密林を縫って、細い山道を上っていく。上流にあるカンビレーの滝が見えてきた。カンビレーとは「神の座」を意味するという。岩盤でできた急坂を、轟音を立てて流れ下るさまは息を呑む。洗濯板のように磨かれた岩の所々がえぐられて、井戸みたいに水がたまっている。
 ポットホールというのだそうだ。細い筋の流れが注ぎ込んでいるのを見て、穴がどのようにできたか分かった。窪みに小石がはまり、注ぎ込む水で回転させられ、穴を深くえぐっていったのだ。
 段状の急坂を下る滝など、今まで見たことがなかった。エネルギッシュな水の謳歌に圧倒されていた。弁当を食べたあと、引き返すことにした。途中、マリユドゥの滝が見下ろせる展望台に寄った。滝の全体像をとらえるには、上から俯瞰する方がいい。緑に囲まれた谷底から、直角に下る二層の滝の響きが鈍く伝わってくる。(つづく)

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:18| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「カシーナ」と脳内芸術(ePub)

 ブレインマシーンの開発は、作家のウィリアム・バロウズが「ドリームマシン」を考案したことに始まりました。日本では1990年頃に発売された「メガブレイン」が一世を風靡しました。ここではMindPlace社の「カシーナ」を使用する際のヒントと、その文化的背景についてまとめました。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
Kasina.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksやbREADER(http://breader.infocity.co.jp/)でご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにもようやく対応しました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:08| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする