2017年05月16日

西表島は日本のアマゾン(5)

 朝食を済ませると、いるもて荘を引き上げ、上原港に近いユースホステル、みどり荘へ移った。十一時に浦内川探険に出発する人がいるというので、僕も参加させてもらうことにした。
 みどり荘のワゴン車に乗り込んだわけだが、併設された民宿に泊まる女性ばかりで、ユースホステルに泊まるのは、男では僕だけだった。そこで、ヘルパーをしている青年と、もっぱらしゃべっていた。
 車は浦内川のボート乗り場に着いた。川幅を見て仰天した。島の中を流れる川とは思えない。川と言うよりは、入江のような広がりを持つ。それもそのはずで、深緑の川は海水と混じった汽水で、濁ったままよどんでいる。(つづく)

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする