2017年04月10日

自動消去装置

「では、財務省のコンピューターは、一定期間が過ぎると文書が消去されてしまうというのですね。あなた、国民をばかにしていませんか。パソコンのデータは、ゴミ箱に捨ててしまっても、単に上書きして見えないようにしているだけで、ハードディスクそのものを初期化しない限り、データは復元されるんですよ」
「本当です(^。^;) 一定期間経つと自動的に……」
「では、保存すべきデータが消えてしまったら、どうなさるんですか」
「本省のコンピューターは忖度する機能がついておりますので、政府にとって不利な情報のみが消去される仕様となっております」
「では、不利な状況かどうかは、誰が判断するんです!」
「すべては閣議決定です……」

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:26| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする