2017年03月03日

本格読取5

 以前僕はオンラインで使用できるFREE ONLINE OCR SERVICE(http://www.onlineocr.net/)を使用していた。フリーで登録しなくても使えるから、しばらく試していたのだが、縦書きの日本語はやはり苦手らしく、文章が細かな断片になって、ランダムに並んでしまう。パズルのように断片化された句をつなげるのに、ほとほと疲れてしまった。
 それならiOSのSiriで読み上げて、文字化した方がいいと思った。短い文章なら構わないが、大量の文章だとOCRに頼らざるを得ない。やはり、縦書きの日本語を読み取るのは、外国製やフリーのソフトでは難しいのかもしれない。
 そこで多少値は張るが、有料のソフトをダウンロードすることにした。ソースネクストの「本格読取5」である。パナソニック社製の高精度OCRエンジンを搭載しているので、縦書きの文章であっても変換の精度は高い。元の活字と一字一字照合しなくてもいいほど、正確に読み取っている。符号などの誤りがある程度だから、十分に実用レベルである。
 スキャナーと連携可能だが、自宅にない場合は、コンビニのコピー機で画像ファイルとして保存し、パソコンにインストールした「本格読取5」で読み込もう。変換は一瞬で終わる。やはり、有料のソフトは性能が高いと改めて感じた。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:47| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする