2017年02月23日

Lightsource A Sacred Geometry Experience

 マヤ、チベット、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教、エジプト、錬金術などの画像を、ヘミシンクのアルバム《Deep Time Dreaming》に組み合わせ、聖なる空の感覚が味わえる映像作品。
 そもそも、このアルバムは、Bylon Metcalf博士の 《Wachman's Wave》にヘミシンクの信号を埋め込んだもの。Bylon Metcalfはドラムによるシャーマニズムのアルバムを多く発表しているが、幻想的なメロディーと組み合わされることで、追随を許さない独特の音空間を形成し、傑出した力動性で魂をさらっていく。
 そのアルバムに、脳波を変性意識にいざなうヘミシンクの信号が埋め込まれたのが《Deep Time Dreaming》。このアルバムを聴きながら瞑想すると、意識と無意識の狭間にある夢幻境に至る。部屋の明かりを消して、聖なる映像の動きに目をやれば、さらに深い体験が得られるのは当然だろう。
 ヘミシンクはヘッドフォンで聴くと、最も効果的だが、大きなスピーカーで部屋全体を、文字通りの異空間にして、全身で音楽を感じるのもいいのではないか。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:07| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする