2016年11月12日

「ゲートウェイ・エクスペリエンス」私見(29)

 フォーカス15に入ったら、 「創造と具現化」のエクスサイズに入る。自分が望んでいることを実現するために、その状態をイメージするのである。実現した場面を想像し、そのとき取るであろう行動を思い描き、実現したことを知人に報告する場面などを視覚化する。すると、相手は何かを話し出すから、その言葉を意識に残すようにする。願望を「具現化」するためのヒントが、隠されているだろうから。
 フォーカス12では、肉体は眠っていても意識は覚醒して鋭敏になり、普段はとらえられないことまで敏感になっていた。意識は肉体の側にあることが多かった。
 ところが、フォーカス15ではイメージした世界の中にどっぷり浸かるので、自分自身はイメージしている世界の中に移動している。夢を見ている状態とも言えるし、広義の体外離脱の状態に移行しているとも言える。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:13| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする