2016年11月04日

ジャズとイコライザー(2)

 僕の場合は、ジャズを聴くことが多い。いくつかのイコライザーを試して、スコット・イアン Scott Ianが調節したものが、最も迫力がありながら、音の歪みが少ないと感じている。ONKYO HF Playerを使うときには、いつも愛用している。ちなみに、スコット・イアンはアメリカのロック・ギタリストで、ヴォーカリストでもある。1963年にニューヨークで生まれた。
 さて、パソコンではMediaMonky(http://www.mediamonkey.com/)を使っているのだが、スコット・イアンのイコライザーをかけた音が気に入ってしまい、MediaMonkyでも再現できないかと考えた。イコライザーの項目を見ると、クラシックやダンス、ライブ、ポップ、レゲー、ロックはあるのに、ジャズはない。そこでスコット・イアンのイコライザーにならって設定することにした。
 31Hzが+2、63Hzが+4、125Hzが+6、250Hzが+6、500Hzが+4、1KHzが+2、2KHzが+2、4KHzが+4、8KHzが+6、16KHzが+4である。設定したら適当な名前をつけて保存しておく。ただし、MediaMonkyで保存しても、設定ファイルが作られるわけではないので、複数のパソコンで設定する場合には、今の作業を繰り返すことになる。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:15| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする